×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

国民年金 付加保険料

トップページ>国民年金 付加保険料


生命保険無料相談

【付加保険料】

公的  国民年金(第1号被保険者)には、厚生年金のように2階建て部分はありませんが、より高い保険給付を望む場合、付加保険料と言う制度が用意されています。


 この付加保険料という制度は、国民年金の第1号被保険者、自営業や個人事業主の方には、とってもお得な制度ですので、是非検討する事をお薦めします。


<図1 付加保険料> 付加保険料
<図1 付加保険料>



図ではちょっと難しく説明されていますが、早い話はこんな感じです。


毎月の国民年金の保険料+付加保険料の額=400円(月額)
 ↓

つまり毎月400円上乗せすると・・・
 ↓

200円×付加保険料納付済み期間の月数分受け取れる


もし全保険期間(12ヶ月×40年=480月)付加保険料を納付した場合


(支払う付加保険料)400円×480月=192,000円
 ↓
(受け取る付加保険料)200円×480月=96,000円(年間)


 つまり毎月400円上乗せするだけで、1年間で96,000円支給されます(480月納付した場合)。


2年間もすれば上乗せした分の元がとれ、その後はずっと上乗せされ続けるかなりお得な制度ですので、自営業者の方は是非ご検討してみてはいかがでしょうか?!


プロが教える年金上手な掛けかたもらいかた

プロが教える年金上手な掛けかたもらいかた

価格:1,575円(税込、送料別)


<<国民年金トップへ戻る